Mission
80億人にYELLを届ける

世界約80億人にYELLのサービスに直接的、間接的にでも使ったことがある。関わったことがある。
そしてそこに価値を感じたと思っていただける企業を目指し、なることがわたしたちの存在意義です。

Vision
目指すのは事業価値をアップデートするプラットフォームとなること

企業の多くの事業は既存の事業/市場の中で始まり、企業は先発参入するか後発参入するかの判断を見極めていきます。
いずれの参入においても求められる事業投資予算の回収、となる事業立ち上げ~拡大フェーズまでのスピードを
さらに促進させていくのが私たちの組織価値だと考えております。
主に事業の運用プロセスとなる営業/マーケティング/マネジメント領域のBPOとして、事業をアップデートしていくことで、
コア業務に注力できる環境を創出し、企業の持続的な競争力強化に貢献します。

Value

1. 粘り強くやり続ける価値を信じる

秀でた成果を出すために最も重要なのは、最後まで粘り強く責任をもってやり続けることです。生き残っている事業が最終的に市場で評価されるのです。私たちはやり続ける価値を信じ、粘り強くしつこく責任をもって事業に向かい合っていきます。

2. 「できない」から「できる」をつくる

問題が出てきた時、「なぜできないんだ?」と分析だけで終わっていては前に進めません。できない理由を探すために使うエネルギーは1%で十分。「どうやって、できるようにするか?」に、99%のエネルギーを集中させ最適解を導き出していきます。

3. 判断材料は「データ=事実」

私たちは全ての判断基準をデータに置いています。
データは単なる数字ではなく、顧客評価そのものであり、戦略と行動を決定する羅針盤だと考えているからです。

4. 目的なき「一生懸命」は、最も危険

時間をかけて熱心に働いたからといって、成功する保証はありません。「盲目的に一生懸命」は危険です。自分が今「誰のために、何を、なぜしているのか」を常に意識しなければなりません。それが明確にわかってこそ、時間を有意義に使えるのです。

5. 成功ではなく挑戦に価値がある

成功するかしないか、そこに焦点を合わせると多くの人は挑戦をしません。むしろ失敗するかもしれないそんな時に、一歩踏み出せる勇気が必要です。そこに価値があるのです。私たちはそんな文化を創り、失敗しようともチームで原因を深堀し向き合い、改善策をもって次なる挑戦を続けていきます。

6. 課題を見つけ、向き合う力

私たちは常に課題を抱えています。その課題を見つけるには、今と過去を否定することから始まりますから簡単ではありません。今と過去を否定し、向き合う勇気を持ち、改善する実行力で市場価値を見出していきます。

7. パートナーと共存共栄する

私たちは社会の一員として、あらゆるステークホルダーと良好な関係を築くため、謙虚な心を持ち協力し合い、不当な圧力をかけたり不当な要求をすることなく、各地域の法令やルールを遵守し、共存共栄の関係となるよう常に意識し行動していきます。

8. プロフェッショナルであること

プロフェッショナルとは、いかなる時も自分の仕事に誇りと情熱を持ち、高い基準と成果を追求することです。思考停止せず常に創意工夫をし、スピーディに仕事を完遂させ、次なる高みを目指し続けます。

TOP